29歳男 罵声を浴びせられていた上司に 痛快な退職代行

私は20代後半の男性でありますが、私が退職代行と言う言葉を知るまでは、私は、いつ退職を会社に切り出して良いのか?もしくは会社に退職を切り出すタイミングと言うのが全く分からず、上司に対していつも怯えている自分自身がおりました。上司には、いつも怒声や罵声を浴びせられる形でいつも業務にやり甲斐を見いだせることができなく、途方にくれる形でありました。そんな絶望に打ちひしがれておりました時に私がふと様々なサイト訪問をしておりました時に、偶然にも、退職代行!と言う形で衝撃的な単語を見つけることができました。これまで私が抱えておりました悩みを払拭させてくれるかのような力強いネーミングでありました。ここから私は退職代行を知りまして、いつも怒声や罵声をあびせられ、恐怖している私に非常に強力なサポートをしてくださると言う内容でありました。また、一切会社と連絡を取らずに退職できる方向に導いてくださると言うことで、自宅で塞ぎこみがちな私にとっては最高の瞬間であると思いました。やはりいつも怒声や罵声を上司から浴びせられることで、私自身が非常に弱っていると言う形でありました。精神を擦り減らし、家では会社でのストレスを持ち帰って声を殺して泣くようなこともありました。そんな悩みを解消してくれる頼り甲斐ある存在になってくれたのが退職代行でありました。退職代行を知って非常に勇気付けられた部分もあったと思います。実際に退職代行を使用させて頂きますと、嫌いな上司と一切会話せずに退職が成立されると言うような形でありました。やはり、もし私の口から退職の言葉を切り出していたらどうなっていたか正直想像がつかないと言う形でいつもイライラさせる相手よりも、全然関係ない第3者が介入することで、非常に円満に退職できると言うのを知った瞬間でもありました。いつも怒っている相手からそのような挑発的なことを切り出されると、やはり冷静な会話と言うのは難しくなると思いますので、そう言った意味でも退職代行を使用させて頂いて本当に良かったです。